巡回・スキャン対象設定で、巡回・スキャンを対象から外すことが可能です。
 
巡回・スキャン対象設定は、以下よりアクセスできます。
スキャン一覧 > +新規スキャンボタン > スキャン新規作成 > 巡回・スキャン対象設定
 
例えば、ECサイトで管理画面のパスが「/admin/」の場合は、以下のように設定します。 


上から順にルールが評価され、一致したルールに従って巡回・スキャンが実施されます。一致するものがない場合、「除外」として扱われますので、設定の順番に注意が必要となります。

操作方法は以下になります。
①巡回・スキャンしたいパスと除外したいパスを指定します。
/admin/* 除外:admin配下は巡回・スキャンから除外
/* 許可:admin以外は巡回・スキャンを実施
②矢印キー(↑↓)で設定したパスを移動できます。
③リスト入力も可能です。リストで入力する場合は、「>>リストで入力する」リンクを押下します。URLと許可設定(allow/deny)をカンマ区切りで指定してください。設定したいパスが多数存在する場合は、選択式入力より設定が容易になります。


巡回・スキャン対象設定のパスには、ハッシュ(#)付きのパスも設定可能です。



操作方法は以下になります。 
①巡回・スキャンしたいパスと除外したいパスを指定します。 
/admin/*,deny     admin配下は巡回・スキャンから除外 
/*,allow                    admin以外は巡回・スキャンを実施 
②選択式で入力する場合は、「<<選択式で入力する」リンクを押下します。設定したいパスが少ない場合は、リスト入力より設定が容易になります。