手動による正常遷移の追加・補完が可能です。また、自動巡回で正常遷移の取得が難しい遷移を取得し、巡回・診断を可能にする機能です。独自プラグインをインストールしたブラウザでアクセスし、操作内容を記録します。操作内容を記録したファイルをインポートすることで巡回・診断が可能になります。

■動作確認環境
 windows 10、及びMacOS Big Surにて、最新Chrome(バージョン: 87.0.4280.88)での動作を確認しております。

■操作概要
1. 手動巡回プラグインをChromeウェブストアよりダウンロードします。
2. 手動巡回プラグインでサイトを巡回します。
3. 巡回データをダウンロードします。
4. 巡回データをインポートします。

次へ Step2 プラグインのインストール