■事前に、巡回・スキャンともに対象外にしたい

巡回・スキャンともに対象外にしたい画面がある場合は、巡回・スキャン対象設定に除外となるパスの設定をお願いいたします。

以下の3つの方法で設定できます。
・新規スキャン作成時
スキャン一覧>新規スキャン>巡回・スキャン対象設定

・スキャン作成済で、巡回前の状態
スキャン一覧>スキャン詳細>巡回・スキャン対象設定>巡回・スキャン対象設定編集ボタン

・スキャン作成済で、巡回後、またはスキャン中の状態
スキャン一覧>スキャン詳細>状態(Crawled/Crawl Paused/Scan Paused)>巡回、スキャン>リセットボタン押下
スキャン一覧>ステータス(Crawled/Crawl Paused/Scan Paused)>巡回、スキャン>リセットボタン押下

■巡回後にスキャンの対象外にしたい

画面遷移図からスキャン対象外にする画面を選択し、画面設定(スキャン対象、メモ) ボタンを押下します。表示された画面でスキャン対象を「OFF」にすることで対象外となります。また、画面一覧からも設定が可能です。

以下、2つの方法で設定できます。
スキャン詳細、またはスキャン一覧 > 三本線マーク > 画面遷移図から行ってください。
スキャン詳細、またはスキャン一覧 > 三本線マーク > 巡回結果確認から行ってください。